Studio Knit
いらっしゃいませ。
ココはグラフィックデザイン事務所、スタジオ・ニットのメンバー達が日々を綴ったり、綴らなかったりしています。
スタジオ・ニットHP
Knit Member
Comment
Re: John
-- Ponte Perle 2007 (04/23)
John
-- Ponte Perle 2007 (04/23)
0
--  (04/22)
0
--  (04/20)
0
--  (04/20)
0
--  (04/18)
0
--  (04/18)
0
--  (04/17)
Re: casals
-- 何とかFIAT500が帰ってきました!! (04/12)
casals
-- 何とかFIAT500が帰ってきました!! (04/12)
Blog Page: 
2006/11/13
カテゴリ : 映画など 執筆者: Lee (3:37 pm)

『DEATH NOTE the Last name』話題の人気コミックの映画化第二作目。

監督:金子修介

キャスト:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、ほか


原作の漫画はおろか、前作の映画も観てなかったので、
後編を観る前にとりあえず予習をということで前作をビデオで観たのですが・・・
途中で3回くらい寝てしまいました(笑;)

とまぁ、微妙な予備知識のみで、あまり期待もせずに観に行って来ました。
2006/10/30
カテゴリ : 映画など 執筆者: Lee (5:24 pm)

昨日、家でマッタリしながら『アイス・エイジ2』のDVDを観ました。

監督は、「ロボッツ (2005)」や「アイス・エイジ (2002)」のカルロス・サルダーニャ。

吹き替え版キャストは、
シド(太田光)、ディエゴ(竹中直人)、マニー(山寺宏一)、エリー(優香)、
クラッシュ(久本雅美)、エディ(中島知子)、トニー(高田純次)

前作が、結構おもしろかったので『2』は、あまり期待せずに観たのですが、
第二弾のわりには、面白かったです。
CGアニメのクオリティも、かなりパワーアップしていました!
2006/10/23
カテゴリ : 映画など 執筆者: Lee (5:26 pm)

週末、久々に映画館に行ってきました。

「シックスセンス」や「サイン」「ヴィレッジ」の
M.ナイト.シャラマン監督の『レディ・イン・ザ・ウォーター』
を観てきました。

あるアパートを舞台にしたファンタジー・ストーリーで、
シャマラン監督が子供を寝かしつける時に聞かせていた
自作の童話を映画化したらしいのですが、
2006/08/16
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (11:30 pm)

やっと観て来ました「ゲド戦記」。

岡山に新しく出来たシネコン「TOHOシネマズ岡南」に行ってみたいということもあったので。
http://www.tohotheater.jp/theater/kounan/index.html
思ってたより“こじんまり”な感じでしたが、写真の天井に描かれているグリッドは、赤いLEDで光っているんです。
なんだか『トロン』の世界を思い出しました〜。久しぶりに観たくなったな〜。
これ、隠れた名作ですよ!フルCGのシーンを全編にふんだんに盛り込んだ初の映画でもある。
ちなみに、世界初フルCGシーンを使ったのは『スタートレックII カーンの逆襲』ちょっとこっちの方が早かったらしい。でも1カットだけ。
2006/08/08
カテゴリ : 映画など 執筆者: Lee (7:14 pm)

ちょっと前のことだけど、「日本沈没」観てきました。

日曜日だったからなのか、シネマタウンが出来て間もないからなのか・・・
とにかくスゴイ人ごみでした。。。

日頃、あんまり邦画を観ないのであんまり期待せずに観に行ったのですが、思ったより面白かったです。

地震とか火災、津波とかのビジュアルは「スゴイ!」って思いましたが。。。
日本列島全体のビジュアルは。。。ちょっと酷かったです。
日本地図の所々が赤くなってきてピリピリやぶれていく感じでした。

でも、何よりも「日本沈没」って題名なのに、日本沈没しないのがどうも。。。。
せっかくクサナギ君頑張るんだから「日本救出」じゃダメだったのかな(笑)
2006/08/07
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (8:19 pm)



またまたYouTubeネタで申し訳ない。
ちょっと面白かったので。
英語は分からなくても笑えました。ヴェーダー卿ちょと可愛い。

編集が上手いな〜!

そういえば、もうすぐWOWOWでSWのエピソードI〜VIまで一挙放送するらしいです。
実家は契約しているので録画を頼んではいるのですが、HDが無いDVDレコーダーなので、途中でディスクを交換しながら録画してもらわなければいけない。

ちゃんと録画してもらえるのかなぁ〜?

フォースのご加護があらんことを!
2006/08/05
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (11:50 pm)

Wowowで録画して置いている映画が結構溜まってたのでまとめて2本観ました。おすぎ並みの主観とネタバレなどあるかもしれないのでご注意くださいませ。

まず「ブレイド3」
1作、2作は結構好きで、ブレイド役のウェズリー・スナイプスも好きなので、完結編ということで、ちょっと期待してたんですが・・・ぎゃふん。
2006/07/25
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (12:39 pm)

みなさんリチャード・リンクレイター(Richard Linklater)という人をご存知だろうか?
たぶん知らないよね?って僕も忘れてた。

「がんばれベアーズ」とかも撮っている映画監督さんなんですが、
今アメリカで公開されている、この監督さんの最新作『スキャナー・ダークリー(A SCANNER DARKLY)』が凄い!

何が凄いって、映像が凄い!

ストーリーは原作を知らないので、詳しくは知らないのですが、麻薬捜査官が麻薬中毒になっていくダークな話らしい。
とにかくまずは予告編の映像を観てみてください。
http://www.apple.com/trailers/warner_independent_pictures/ascannerdarkly/

ね?!

この映像、展開の雰囲気、どっかで観たことあるなー、
と思い出したのが、5年前にみた『ウェイキング・ライフ(Waking Life)』
http://www.foxjapan.com/movies/wakinglife/trailer/index_frames.html

これ当時、遅いネット環境でがんばってムービーを観て、衝撃を受けました。
忘れてたなぁ〜。
昔からあるロトスコープって手法で、その処理をCGでアメコミ調トゥーンシェーディングをしている感じかな?
いつ、日本で公開なのかな?楽しみにしておこうっと。

日本映画でも『マインドゲーム』ってのもあった。
http://www.mindgame.jp/trailer/index.html
これもちゃんと観てなかったので、もう一度観直してみよ〜っと。
2006/07/14
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (5:31 pm)

ニット映画部 も発足します!
観にいったりニットで上映したりした作品の感想やらを
おすぎのように主観的に発表していきます!
※おすぎと好みが同じという事ではありません。

本日は日本映画が2本、BGV(Back Ground Video)として事務所にあるTVで上映されていました。

1本目は「タナカヒロシのすべて
知る人ぞ知る!かどうか分かりませんが、異色俳優・鳥肌 実が主演し、他キャストもユンソナ、宮迫博之、高橋克実、市川実和子、小島聖などなど案外ゴージャスなちょっと気になる映画。

これが、あんまり期待してなかったけど、実は隠れた名作だった!
簡単にあらわすと、
タナカヒロシの冴えない、不幸な生活を、ブラックユーモア満載で、絶妙に「変」な現代を映し出し、最後はちょっとだけさわやかになれる。
そんな映画でした。

なかなか文字では現せないのですが、絶妙なダサさ、シニカルな感じ、キャスティング、微妙にして絶妙です。「昭和のいる・こいる」いいなぁ〜
結構みんなにも好評〜〜

ニット映画部としては“☆☆☆☆”で“意外とおススメ!”です。

万人受けするかどうか?なので☆1つ引いていますが、ちょっと笑い、ちょっとさわやかになりたい、そんな時に是非!



そして2本目は「誰も知らない
噂どおりの観ていて辛くなってくる感じでしたが、
途中、打ち合わせなどもあり、僕はちゃんと最後まで観てませんので
感想は他のメンバーに任せます・・・
あと「火垂るの墓」を思い出しました・・・
2006/07/10
カテゴリ : 映画など 執筆者: John (11:41 pm)

スターウォーズや英雄の条件、ダイハード3、交渉人、パルプフィクション、ケミカル51、などなどメジャーからちょっとマイナーまで幅広く活躍している。黒人俳優ではNo.1名優と思うけど、言いにくい名前No.1であることも忘れてはいけない。

本名はSamuel Leroy Jacksonらしい。

「サミュエル、エル、ジャクソン」
「サミュエル、エル、ジャクソン」
「しゃむぇる、える、じゃくしょん」

ニットメンバーでも3回続けて、早口で、噛まずに言える人はいません。
ネイティブスピーカーなら平気なのかなぁ
本人はもちろん大丈夫なんだろうかぁ

「となりの客は、よく柿喰う、サミュエル・エル・ジャクソン」
「生麦、生米、生サミュエル・エル・ジャクソン」
「バス、ガス爆発、サミュエル・エル・ジャクソン」



いや、昨日TVで「ディープブルー」って映画してて、
サミュエル出てたけど、、、ある意味一番衝撃的なヤラレ方だったもので。
ちょっとフィーチャーしてみました。
Blog Page: 
Knit Blog内の検索
高度な検索
カテゴリ一覧
   雑記など
   映画など
   時計など
   Web系など
Calendar
«  «   2017/03  »  »
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
新着Link
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失